2Ð画像で低質を感じる! 感度設定は60

感度60の比較

2Ðソナー画像の感度を、あえて60に固定してソナー画面に映る画像と水中映像を比較する!

感度60

以前からご紹介している上記画像!①が感度調整が60に固定されているという証明!②感度を60に固定されたソナー画面は何の変化もない低質に見える!③は水中カメラの画像で映っているのは泥底!つまり、感度60で②のようなソナー画像は「泥底」という事!

2Ð画像で低質を感じる! 感度設定は60

感度60で見るハードボトム

感度60での小石

泥底画像を踏まえたうえで、こちらの画像! 泥底の2Ð画像に比べ2次反射が出ているのがわかる! となると、水中画像はご覧の通り、小石が多くみられる!

岩がゴロゴロ

ちなみに、小石ではなく↑この規模の石になると・・・・

感度60での岩

2次反射(黄色丸)はもちろんのことながら、青丸で囲んである1次のボトム色が小石に比べ大きく黄色に抜けています!

一次の違い

①が岩で②が小石!水色で囲んである部分を見ていただければ違いを感じられると思います! 焦点をボトムに当てる場合は、このようにボトムのマテリアルや変化を感じる為に、あえて感度を60で固定し低質を比較してください! 焦点をベイトやバスに合わす場合は小まめに調整する事が大切です。

SPONSOR LINK