逞しく生えているネジレモ!

ネジレ藻(ニラパッチ・ローランス画像)20/01/2018

ネジレ藻はローランスのストラクチャースキャンで見ると、こんな感じ↑に写ります。ウィードが生えていないエリアに、いきなり雑木林のように会わられるので、ネジレ藻を発見するときは毎回びっくり!  (ローランスの振動子は毎度のことながら800ヘルツの周波数

ネジレ藻(ニラパッチ・ハミンバード画像)20/01/2018

↑ヘリックスでネジレ藻を映すと、こんな感じ! ネジレ藻の特徴としては①ハードマテリアルでも生える!上記画像の2Ð画面では低質が硬くなっている事が想像できます②丸いハンバーグみたいな形になる!③浜大津周辺に比較的多い!って事を考えると、比較的水通しの良いところに生える傾向にあるのでしょう?(ヘリックスシリーズの振動子は455の周波数

TOP50選手の魚探セッティング トレンド

振動子の設定については以前にもご紹介していると思いますが、また改めてご紹介いたします。

 

ネジレ藻水中画像

ネジレモ水中画像(20/01/2018)

↑こちらが上記のローランス画像とハミンバード画像に写るネジレ藻(ニラパッチ)です。

ネジレモ水中画像(20/01/2018)

水中映像からも魚探映像からも見て取れるようにモリモリと雑木林のように生えています! 少し枯れ始めているのでしょか?春先に見られた鮮度の良い「ニラ」のようには見えませんね。

ニラパッチの補足! 漁礁を紹介!

SPONSOR LINK