本日ハミンバード魚探でみつけた3Fヤマセンコーのスポットです!

このように周りに何も生えてないスポットに突然、白い島が現れます! これを見つけてしまえばウハウハです(笑)

実際にルアーを導入してみると、このように小カナダ藻の新芽がビッシリ生えていてコリコリした感触がロッドに伝わってきます。こちらのスポットはボート2台ほどの大きさですが、まだまだ周りとの高低差がありません。 高低差が生まれれば、更にバスをストックしてくれるでしょう。

この画像で、周りには本当に何もないのが確認できます。 ウィードの無いエリアに生えるウィード! 高確率でバスが付いています。 これが、魚探を一回通す事で釣果に繋げられるハミンバード(サイドイメージ)の魅力です。

実際に、バスからの答えが返ってきました。 釣れ方は昨日同様、ウィードを外して8秒ステイ!次に動かすころにはバスへと変わっております!

ゲスト様もブラストビーツ64Lのレンタルタックルでキャッチ! 小カナダ藻のコリコリ感を感じれるいいロッドに仕上がっております。

ラストはバレッジスイマーAnotherEdition+スタッガー5での釣果です。

4月発売を予定しておりましたが、当初予定していたブラシガードの角度と最終サンプルの角度が少し異なっていたので修正をかけております。 正直、この春のタイミングで皆様に遊んでもらいたかったのが素直な気持ちです。ただ、自分が納得のいくアイテムをリリースし使ってもらいたい! そんなことからリリースを遅らせる(修正)事となりました。

ブラストビーツ73MHとの相性も抜群! 早くAnotherEdition1/2のウィードのヌケ感とバレッジのヌケ感の違いを感じてもらいたい! 特に、カナダ藻のヌケ感の違いは驚くと思います! (AnotherEditionはセンニン藻には結構弱いですが・・・・)とにかく、発売が遅れて申し訳ございません。また、納期が分かり次第方向させていただきます!

 

SPONSOR LINK