昨日に引き続き水を釣る! 何だか2日連続で釣り辛い東風が吹いています! 昨年のGWもありましたね。

ジグヘッドをイメージ通り動かすのは簡単ではありません。とにかく釣ってリズムを体にしみこませるのが大切です。

3Fから3インチセンコーにチェンジするとバイトが増えましたがサイズが安定しませんね。 それでもバイトの遠い時間帯は3インチも必要です。

カラーのおススメはウォーターメロンにグリパン系! とっても普通なカラー達ですが、今の琵琶湖を釣る為にはなくてはならないカラーです。少し深めにいるメスを狙う場合はグリパンを! ブレイクのショルダーやウィードトップを釣る場合はウォーターメロンをチョイス! すべてはボトムの色に合わせる事を意識しております。

 

タックル紹介

  1. ロッド:スータートリックスタ―63Ⅼor65ML
  2. リール:2500番
  3. ライン:エクスレッド4lbにリーダー7lb
  4. ジグヘッド:2.2gはエグジグ贅沢使用。1.8gはフィナさんのブラシガードの付いたヘッドが黒いやつ!
  5. ワーム:ゲーリー3ファットヤマセンコーに3インチセンコー

操作感を優先した4lbに口切れ予防の7lbリーダーシステムがおススメです

 

5月5日のガイドブログはこちら→truthブログ

SPONSOR LINK