NONEVER EC STORE

10月から増税に伴い消費税が10パーセントへ!この増税前のタイミングで買わなきゃ損でしょ「ライブスコープ」!

ライブスコープの有効性については、このブログで何度もご紹介させていただきましたが、もはや私には無くてはならない存在です! 使用していただけれは皆さんも同様の考えになるよ思います! そして、そんなライブスコープですが、いまだにどの端末で使用するのがいいですか?と多くの質問をいただきます!

ライブスコープにはGPS MAP1222xsvな理由 魚探の選び方。

今までは上記記事でご紹介した端末「GPS MAP1222」を推奨しておりました! それというのは、ライブスコープをしようするにあたって最も使いやすかったからです! ただ、今現在同様の「端末は何を買ったらいいですか?」と質問されれば即答で「エコマップUltra」とお答えさせていただきます。その理由は液晶の解像度と見やすさ!

エコマップUltraはGPS MAP84シリーズ(最上位機種)に搭載されている IPSタッチスクリーンディスプレイ」を搭載しており、これは、GMS MAP74シリーズや22シリーズと見比べれば一目瞭然!光の角度を気にする事なく液晶画面を見る事が可能。ライブスコープを使用する事で魚探を見る機会が圧倒的に増えます、今なら間違いなく「 IPSタッチスクリーンディスプレイ」を搭載したモデルを選択するべきでしょう!

また、GPS MAP22シリーズのメリットでもある設定のしやすさ「感度」「距離」の設定も、エコマップUltraであれば液晶画面の下のに表記されます。一度メニューボタンを押して「感度」や「距離」の設定を行う、面倒な工程は必要はありません。これはバージョンUPで74シリーズも使用可能!84シリーズは初めから可能です!また、ジョグモデルの22シリーズにはメニュに入らないと距離の設定が3m⇒10m⇒20m⇒30mと10m刻みでしか設定ができません!つまり、タッチパネルモデルの方が使い勝手がよくなっているという事なのです!

という事で後は・・・・・値段 それと、どこで買うか?

10in液晶モニターの魚探価格です!

GARMIN ガーミン GPSMAP1022 10インチGPSプロッター 日本語モデル正規品 199,000円(税込214,920円)

GARMIN ガーミン GPSMAP1022xsv 10インチGPS魚探 日本語モデル正規品 239,000円(税込258,120円)

ECHOMAP ULTRA エコーマップ ウルトラ102sv 国内正規 日本語モデル 270,000円(税込291,600円)

TKDおススメ店舗「魚探買うなここで買え!」魚探はアフター命!

魚探専門のスタッフがいる「ハーツマリン」、エレキで困っても魚探で困ってもここなら安心「エレキの修理屋さん」、ローランスだけじゃない魚探のことなら「North Wave」、Mrガーミンと二人三脚Garminの知識はNO1「センターフィールド」、東北エリアはここで決まり「ワールドタックルハウス」、担当者がとっても親切「プロショップ・ケイズ」、ボート買うのも琵琶湖はここ「フュージョン」。 私が普段からお世話になっているお店さんで、どこで購入していただいても親切丁寧に対応してくださると思います! 魚探はどんどん高性能化が進んでおり、使いこなすにはかなりの勉強が必要です。また、消費電圧も多い為、電圧などのトラブルも増えております! 是非、知識を持ったお店さんでご購入する事で楽しい魚探ライフをゲットしてください!

 

 

SPONSOR LINK