NONEVER EC STORE

「流す」釣りにNEWジャンル? スタッガー3.5のジグヘッドチョン掛け!

ドラッキングをしながら効率よくバスを釣るためには、何が必要なのか?そんな事を考えながら思いついた「スタッガー3.5inのジグヘッドチョン掛け!」 基本操作はキャスティングアプローチではなく「ドラッキング!」

①投げる②ラインを出す!(その間ボートは風に流される!風がない場合はエレキで移動!)③30ⅿ~50ⅿ程ラインを出せばベールを戻して④アクション開始!⑤アクションはロッドティップでラインを「たたく」ような連続したアクション!アクションを止める事はありません!⑥少し背の高いウィードなどにスタックすれば強めにシェイクして回避⑦アクションを続けていただく事でジグヘッドとスタッガーが激しくロール!⑧それでも狙っているのは、あくまでボトム!ルアーが浮きすぎないように注意です。 ⑨バイトは「こつっ」ときたり、ロッドが重くなったり!⑩バスだと思えばリールを巻きながら巻き合わせ!

初めてチャレンジされたゲスト様も短時間で「マスター」 広大なスポットをドラッキングで狙えるのは、非常に効率的!どうしてもボートを止めて「スポット」の釣りをしたくなってしまいますが、フィールドコンディションやバスの状況に合わせてアプローチを変化させる!これが今の琵琶湖を攻略するという事なのでしょう・・・・・ それでも止まって釣りたい私ですが(笑)

いろんなタイプのジグヘッドを模索中!昨日はジャクソン社の「ワッキーヘッド」0.9ℊと1.3ℊを使用!少しバラシがあったのでフックサイズが豊富なザップ社の「マスタングヘッド#3」0.9ℊと1.3ℊを使用! バラシは少なくなりましたが、それでもライトラインという事もありフッキングが上手に決まらないとジャンプで「バレる」という事が何度かありましたね! 専用の物が必要となりそうです。

♦使用タックル

HUMRS-69L

LENGTH 6’9″,LINE 3-6lb,LURE1/32-1/4oz

リール:ツインパワー2500S

ライン:東レエクスレッド4~5ポンド

リーダー:スムーズロック2号

ワーム:スタッガー3.5(おススメカラー:グリパンブル―F)

ジグヘッド:ジャクソン社ワッキーヘッドやザップ社マスタングヘッドの0.9~1.8ℊ

5月19日は津風呂湖で魚探イベント

イベント詳細はこちら→エレキの修理屋さんブログ

人気急上昇のガーミン魚探!当日は発売前の「エコマップウルトラ」に「ライトライブスコープ」そして「GPS MAP8412」もご覧いただけますので、是非この機会にお越しください! 特にエコマップウルトラは必見ですよ!

 

SPONSOR LINK