このような形でボブズのホールショットプレートへ振動子の取り付けを行いました。

少しパーツの加工が必要ですが誰でも簡単にできる作業です。 写真右のパーツのように少し振動子の入る溝をつくってあげるだけ!

こんな感じでローランスのストラクチャースキャンと同じように取り付けてみました。後は、試運転をするだけです。

SPONSOR LINK