NONEVER EC STORE

この手のバスは動きも早くなかなか当てずらい! そんなバスも、隠れ家(ウィード)が減り回遊してくるルートが特定されてきた! そうなると、得意な季節! 春と何ら変わりなし!ターンの状況を見てハードベイトとワームの出し入れが大切ですね。

やっぱり南湖のバスが求めているのは高カロリーなギル! ギルといえばスタッガーワイドでしょ!

ちなみ、ラインはエクスレッドの13ポンド! ウィードが短くなってきたので操作性を重視した13ポンドをチョイス!ごわごわしない操作感覚と水になじむナチュラルなフロロラインです。

ハードボトム回りを遠くからネコリグで狙う! 一投で決まれば高確率でバイト!ただ、根がかりが怖いのも事実!

ということで、やっとこさリリースされた流儀の「ヘビーガードタリズマン!」 長めにステイしても針先が寝ないので、動き出しで「ざくっ・・・」なぁ~んて事も無し! 根がかればスポットが終わる・・・・ そんな状況下でも信頼して使えるフックです。

待ってれば回ってくるピンスポット!

待ってればドンドンバスが入ってくる!そんな魔法のようなスポットが琵琶湖には存在します!その一か所がこれ!ホントに大したことないサイズの「木」なんですが、回りに何もないからここにバスが付く、そして回遊してくる!

360だけでは、左右のサイズ感がわかっても高低差は変わりません!これでばっちり!ライブスコープだと一番高さのあるスポットが正確に把握可能! 360で全体像を把握しライブスコープで細かくスポットを狙う! ストラクチャーとの距離感は15m~20m!遠くても25mといった所がベスト!

SPONSOR LINK