NONEVER EC STORE

北湖も南湖も意識しているサーモクラインの存在!

昨日同様意識するのはサーモクライン! といっても、サーモクラインがある場所ない場所があるのは理解しておいてもらいたい!ちなみに、サーモクラインのある場所がどんなエリアなのか!ない場所がどんなエリアなのかが分かれば、この季節に狙うエリアが自ずと絞りやすくなります!

※もちろんサーモクラインを無視してもバスは釣れますよ! あくまでバスを探す要素の一つです!

もちろん、場所によってサーモクラインの位置は異なります! また、2層になっている事もあります!

ダウンスキャンでもサーモクラインを確認することが可能!ただ、2Ð画像で確認する方が分かりやすいですね!

こちらはハミンバードの2D画像! 4mちょうい下にあるのがサーモクライン!それに絡む浚渫ハンプ!ウィードが絡めば最高に釣れそうなスポットですね!

サーモクラインを意識しての釣果!

こちらは北エリアのバスです! カッコイイコンディションですね!こちらもサーモクラインを意識したスポット!

こちらは南エリアのバス! 北エリアに比べて、口やエラが大きいのが特徴! これはフィードコンディションの違いなんですが、それを理解したうえで釣りをするとスポットの見切り方や移動のタイミング、エリアチョイスがしやすくなります!ってな事で、北も南もよく釣れるフィールドコンディションになってきましたよ!

SPONSOR LINK