NONEVER EC STORE

今年はアユの当たり年?清流四万十川でもアユが好調で、琵琶湖の南湖エリアでも多くのアユが群れになって泳いでおります!特に、風のない穏やかなタイミングでは表層を群れで泳いでいるので、見ていてかなり興奮します! これから、各河川に遡上していくアユと、本湖に居残りするアユに別れアユパターンのオフを迎えます。

アユの多いエリアはセンコー5インチノーシンカー

放流量の増減でアユが南湖に入ってくるタイミングではフィッシュイーターでもあるハスも南湖エリアに入ってきます!今現在ではハスを捕食する個体は少ないものの、タイミングによっては量型を狙えるパターンに発展。

ローランス・ダウンスキャンが画像

風が吹き始めるとアユのレンジも若干下がります! ウィードエッジを中心に、高低差のあるウィードに身を寄せて天敵から身を守ります。

ロラーライトな天候では、ウィードエッジを離れ何もないエリアでもアユボールが見られます!

アユを追っている個体でしょう! 明らかにアユとは異なる映り方!

赤丸がアユの群れ!緑が丸がウィ―ドパッチ!赤色の長方形で囲んであるエリアはハードボトムです!

SPONSOR LINK