雨パワー

ゲスト様とともにGW空け、雨パワーを感じた午前‼ どこに投げてもバイト・バイト・バイト! という事で、この機会にゲスト様が苦手な、ランディングをレクチャー! バラシをする事で何が原因でバレてしまったのかを明確にし、次に繋げてもらいます!  プロトワームも雨パワーで絶好調。

無事にキャッチできた一匹!

一番注意していもらいたいのは、とにかく「バスを跳ねさせない事!」その為には、ラインから目を離さない事!ロッドの角度や姿勢!ドラグやクラッチだけではなく肘や膝のクッションも使ってロッドをさばく事など、「バスを跳ねさせない事」でバラしを軽減させる事が出来ます!

注意、跳ねさせない事に注意がいってしまい、バスをかけてすぐに膝を付き、ロッドティップを水中に突っ込んだままランディングするゲスト様がおられます!これは間違いです。先ずはバスが泳いでいく方向をラインの角度を見て、しっかりバスの動きを判断しましょう!

遠くで掛けてしまったバスが跳ねそうになった場合は、ロッドを下げてとにかく巻く!それでも、跳ねそうな場合は、跳ねる瞬間にロッドを引っ張ってバスを引き寄せて下さい!バスをできるだけ垂直にジャンプさせない!極力、水中から体を出させない事を意識してみて下さい!

後は、映像です!プロのランディングシーンを見て、ロッドのさばき方や対処法を頭に染み付けて下さい!さりげなくランディングしてますが、メディアプロの皆さんはランディングが恐ろしく上手いです!

SPONSOR LINK