ゲスト様がキャッチした56㎝

GW6日目となる本日は雨上がりの琵琶湖で予定通りの風!朝から南が吹き後半は北東からの風・・・・釣り場が無い・・・ それでも、狙えるエリアを探していき、プロトのジグヘッドワームで56㎝を頭に複数匹のバスをキャッチ!

ウィードパッチ!

狙ったのはウィードパッチ!ウィ―ドが全く生えていないスポットに生えるウィードパッチ!バスの通り道となっております!

カナダ藻新芽。

そのウィードパッチに生えているのがオオカナダ藻!枯れ残ったウィードから新たな芽が生えてきています!

ローランスユーザーにおススメのレンジリング設定!

ピンスポットを狙うのに役立つレンジリング機能をご紹介!

レンジリング

ローランスユーザーもレンジリング(自船の位置とストラクチャーとの距離感を把握する円の事)を設定する事でルアーを狙ったスポットにキャストする事が可能になります! ちなみに、この機能を最大限に発揮する為には、制度の良いGPSアンテナとヘディングセンサーが必要!今現在であればポイント―①が必須となります。

①設定

先ずは右上にあるメニューボタンを押していただき、①設定をタッチ

②チャート

設定をタッチしたら、上から3段目の②チャートをタッチしてください。

③レンジリングをオン。

チャート画面の上から3段目③レンジリングをオンにしてください。

レンジリング設定完了

そうすると、自船の周りが丸い円で囲まれます!黒矢印↓で指してあるのが円の距離です!20mと記載されているのは、自船から一番近い円との距離の事! 上記画像でいうと、自船の位置からルアーを20mキャストすれば、緑の✖で囲んだウィードパッチにぎりぎりとどくという事になります。

ストラクチャーとの位置関係を把握する。

チャートを拡大縮小する事で、レンジリングの幅も自由に変更する事が可能!こちらの画像は15mに設定しているので、赤丸は自船から15m!白丸は自船から30mとなります!すなわち、ウィードパッチは自船から15m以上30m以内、前方ちょい左前にぐらいにキャストすれば、ウィードパッチがあるはずです!ってな感じで360が無い場合はレンジリングを使用してみて下さい。

SPONSOR LINK