NONEVER EC STORE

2018年のGWは徹底してボートのプレッシャーを避け、西岸の少しでもニュートラルなバスを狙っています! 季節の進行とともに、バスもポジションを沖へ沖へと移動している様子! 今現在はプロトワームのジグヘッドを中心に攻略していますが、ファーストフォール時のバイトも出てきた(天気的な事もありますが)ので、これからはAE+ワイドやフリーリグなどフォールの釣りも導入ですね。 また、タイミングこそ絞られるが、AE+ハートテールの横展開は今だ釣れており良型を選んで釣れるので6月下旬まではラインナップからは外せません!

プロトジグヘッドワームにて!

ってなことで、本日釣れた良型のバス! こちらはプロトジグヘッドワームでの釣果!

ゲスト様も良型を複数匹キャッチ

ゲスト様も満足サイズ! ボート際の突っ込みはなかなか! やっぱりリーダ―システムは必須ですね!

ジグヘッドで狙うスポット!狙うまでの流れ!

先ずはパッチを探せ!

先ずはサイドイメージで規模の大きなウィードパッチを探しGPSにマーキング! この画像であれば赤丸!

360で狙う絶対距離感

エレキで近寄り、360振動子でスキャン!360にウィードパッチを写す事でウィードの規模や距離感を把握します! このようなスポットの釣りで最も大切なのが「無駄なキャスト!」をしない事!時間をかけて一投を丁寧にするため、ミスキャストは釣りの効率を落とします!

もちろん360が無くてもサイドイメージが無くても、同様な釣りは可能です!GPSのポイントマークを確認しながら狙ってみたり、マーカーブイを落としてみたり!やり方は様々です! ただ、360を使用する事でシステマチックかつ効率的に釣りを進められるのは事実です。

これからはフォール&ステイの釣り! 縦ストがキーに!

縦ストを探す!

 

これからのは、餌をもとてバスが群れになり回遊しはじめる季節!特に、これからはエビの産卵がリンクしてくるタイミング、縦に長いウィード(エビ藻)は要チェック!

フォールで狙う!

その縦ストにはAE+ワイド4の組み合わせやノーシンカー状態の長いフリーリグなどが良くなってきます!もちろん、5インチヤマセンコーなどのノーシンカーなども多用します! エリアのウィード状態やベイトの有無なども考慮して使い分けて下さい! また、風が吹くタイミングなどはフラットエリアでのキャロも有効!爆発的に釣れるパターンでもあるので強くて長いスピニングロッドは必須です!

縦に長いウィ―ドエリアを多く知る!

浜大津エリアに生える縦に長いウィード!こんな感じ点在しております! 多くのエリアをチェックしてローテーションしながら狙ってみてください!

SPONSOR LINK