NONEVER EC STORE

潮周りの影響でしょうか?それとも雨が降って湖の水が回復したからでしょうか?グッドサイズが動いた本日!約一か月振りに量型のバスがイメージした場所にかえって来ました! って事は・・・・潮周りか?

ウィードパッチ

連日、バックアップのパターンで使用しているウィードパッチの釣り! いわゆるピンスポットの釣りです!上記画像のようなウィードパッチを見つけ、遠くからルアーをアプローチ! ルアーが狙っているパッチに入れば高確率でバイトしてきます!

360の絶対距離感

ルアーを狙ったスポットにキャストするにはハミンバードの360がおススメアイテム!ウルトレックスと組み合わせる事で、最も効率的にアプローチできます!GPSとは違い、誤差が「0」ボートとスポットの距離感は絶対です。

魚探掛け時の設定

パッチを探す場合の魚探設定はこちら! チャートスクロール速度やボートの速度を気にしながら、水深に合わせて感度を細かく調整する事が大切。多少設定が間違っていても鮮明にウィードパッチを映してくれるのはハミンの魅力! これらの機能はハミンバード社の最も優れた部分で、これからの琵琶湖では重宝するアイテムです!

パッチを狙い良型が連発!

AE+ワイド

先ずはバスの反応確認!AE3/16+ワイド4でウィードを外した後のロングステイでバイト! 大切なのはバイトを感じない事!「バイトは感じるんじゃないきくんだ!

量型キャッチ!

ボトムをスローに狙った展開でゲスト様にグッドサイズ!ステイ中にバイトしてくる個体はアベレージサイズがいいですね! ゲスト様も大満足!

よく釣れた一日でした。

 

こんな感じで、ウィードパッチを中心に釣れ続いた一日でした。

SPONSOR LINK