昨年のこの時期に比べ圧倒的にウィードの少ない2018年!昨年も「ウィードの無い年」だ!と言われてましたが、今年は本気でございません。ツルピカハゲ丸君です! ただ、そんな中でも赤野井エリアや下物エリアを中心に浚渫エリアには多くのウィードが生えている為、昨年以上にボートが多い・・・実際にバスのポジションを把握しやすい浚渫エリアでは、多くのガイド艇がバッティング・・・・ ってことで、釣れる浚渫エリアをほどほどに、GW対策で新規エリアをちょくちょく増やしているのが現状です!貯金みたいなものですね。

360パッチ画像

こちらが、その一部! 以外にも西岸のフラットエリアにあるウィードパッチ! まだ、バスからの反応はないですがアフタースポーンの個体が増えてくればキーになりそうなパッチですね! 昨年は3inファットヤマセンコーのジグヘッドでお世話になったエリアに近いです! ちなみにですが、ここ最近は漁礁などのハードボトムはあんまり釣れません・・・・・ 人も多くなってきたし、やっぱりバスをストックするにはウィードが最強です!バスのポジションがハードボトムからウィ―ドへと移行していっている証拠です。

南湖東岸エリア

こちらは南の東岸エリアにあるパッチ! 走行中に2D魚探にチラリと映ったスポットです!こちらは、すでにバスの回遊ルートに! ジグヘッドやネコリグ!風の強いタイミングはAE+ワイドやヘビダンなんかもありですね! GW対策のマル秘スポットです! マル秘と言ってもサイドイメージをかけながらチョロっと魚探を掛ければ、すぐに見つかる範囲なので、時間があったら魚探掛けもしてみて下さい。

プリスポーンツリー

プリのメスがコンタクトしてくるディープスポット! 釣れる時は3投以内に答えがかえってくる感じのスポットです。釣れない時は全くノー感じ! 粘らない事が大切です!

GWにレンタルボートで出るアングラーへ!

僕がレンタルボートで出艇するゲスト様におススメする事!

①先ずは、リグを固定する事!

それは、ジグヘッドでもダウンショットでもネコリグでも! ベイトタックルであればジグでもテキサスでもヘビダンでも!とにかくボトム展開で固定して下さい! 先ずはリグを固定する事が大切です。釣れないからと言って道具をコロコロ変えるアングラーはドツボにハマりやすいです!

②エリアを移動していく!

リグを固定してうえで、今現在ウィードの多い赤野井エリアや下物エリアを攻略するのも良し!西岸の各マリーナや漁港回りにあるミオ筋の地形的変化を責めるのも良し! 何度も言いますがリグを固定した上で、その日自分にベストなスポット探す事が、最もバスへの近道です!

③水温上昇のタイミングを逃すな!

10時頃でしょうか?水温が上がってくるタイミングにバイトが集中する傾向にあります!意識して釣りをしてみて下さい!

④風の吹くタイミングを逃さない!

リグも固定した!バスの多いエリアも見つけた!今度は風の吹くタイミングです!一日通して全く風の吹かないっていう日はめったにありません!必ずと言ってよいほど風の吹くタイミングは訪れます!それは、北から吹くのか!南から吹くのか?なかなか予測できませんが、風を上手く味方につけて、信頼度の高いスポットに再度入りなおす事でバスをキャッチしやすくなります!

ってな感じで、GWを上記4つを意識しながら楽しんでみて下さい!

 

SPONSOR LINK