今シーズンから導入したヘリックス魚探と並行して使用しているローランス魚探! ホンデックス歴が長く、HDSにタッチシリーズが導入されてから本格的にローランスユーザーへ! 処理スピードの問題で、昔から、フィールド別にウェイポイントを管理する事が習慣になっていましたが、琵琶湖のウェイポイントが7千を超え、魚探掛けのレスポンスが悪くなってきたので琵琶湖の「南湖」と「北湖」でウェイポイントを分ける事に!

操作はこちら↓

①右上のメニュ‐ボタンを押し、メニュー画面から「ファイル」をタッチ!

②ファイルページの「ウェイポイント・ルート・航跡・トリップデータベース」をタップ!

③「ウェイポイント・ルート・航跡・およびトリップの詳細」とでてくるので、黄色い丸の地域の「エクスポート」をタップ!

ちなみに、1126というのが魚探本体に入ってあるウェイポイントの量です!こちらをそのままセーブしたければ「エクスポート」でOKです!1126をフィールド別に仕分けしたければ「地域のエクスポート」で小分けにしてください!

④地域のエクスポートをタッチすればチャート画面に切り替わり、真ん中に✖が2つ付い赤い四角が出てきます! 整理したい範囲を、この「赤い四角」で囲んで下さい。

⑤赤い四角で範囲を決定できれば「エクスポート」をタップ!

⑥もひとつエクスポートをタップして、ファイル名を変更!

このように、琵琶湖のポイントを全域・北湖・南湖で管理することが可能になります!

SPONSOR LINK