弥栄ダムのプラクティスからかえってきました。やっぱり初めてのフィールドは楽しいですね! ってか久しぶりのエレキ戦!準備が大変ですわ!

今回初めて導入してみた360度! 正直な感想は・・・・コレ付けなきゃ損!ってくらい良かった! 正直、高すぎですけどね! ハミンバードの欠点でもあるGPSの制度を360度がフルカバー!  どれだけ制度の良いアンテナでも生きた映像には勝てませんからね。魚探に映しながらキャストできるってのは素晴らしい!  これ、琵琶湖のウィードエッジで使ったら最高ね!ウルトレックスと組み合わせたらもっと最高だ!

ちなみに、ボートをステイしている時のサイドイメージ画像は、映像が乱れがちですが(それでもハミンのサイドは綺麗に映ります!) 360度はステイ中の方がキレイに映る・・・! これが凄い!

こちらの上記画像はサイドイメージで映した画像になります。 橋が一本沈んでるのがお分かりでしょうか?

そしてこちらが、360度で見た画像!レンジリングが15mなのでキャスティングの射程圏内です!沈んでいる橋の角が映っています!そして、右の青〇は岩が映っています。このように、狙いたいスポットを魚探で確認しながらアプリーチできるのは360度の強い武器です。

プラクティス中に今江さんと360度についてお話する機会があったのですが、360度を起動させている時のバスに対するプレッシャーはかなりのものだそうです。実際に使い込んで感じたとの事でした。なるほど・・・・いい事だけではないって事でしょう!

ちなみに、360度以外にも普段は使用頻度の低い「SwitchFire」を使用! これがまたまた凄い機能! ハミンの2Ⅾ機能を甘く見てましたね。 また、時間ができた時に紹介してみます。

SPONSOR LINK