NONEVER EC STORE

本日も安定の釣果をたたき出してくれるワイドホグ3.3エビダッピのフリーリグ! 琵琶湖エリアにかかわらず霞水系や遠賀川水系での反応良好。透明感のあるカラーですが「濁ったエリア」や「光量の少ないディープスポット」での反応が異常にいいですね。

遠賀川水系でのおかっぱり動画!こちらでも雨の影響でできた濁りのラインを利用し「エビダッピ」でキャッチ!

本日のゲスト様!北湖らしいお腹パンパンのナイスバディー! ほんとによく引いてくれます! 太めのパワーハンドルで北湖のバスも楽に上がってきますね!

午後からは雷&大雨の影響を受け長時間待機となりましたが、夕方は安定の釣果。 少しレギュラーサイズが混ざりだしたので、今後は、分安定した数釣りも楽しめそうです。

①GPS MAP8412(ライブスコープ)②ソリックスG2N(360)③GPS MAP1222(ローテータ+ライブスコープ)④HDS CARBON12

ロッド:HUMRC-65MH-ST(プロト)

リール:ダイワ スティーズA(こだわりのSLPカスタム)8ギア

ライン:東レ エクスレッド16ポンド

シンカー:流儀 DSヘビーデルタ7g

フック:流儀 リミット3/0

ワーム:スタッガーワイドホグ3.3(エビダッピ)

TOP50第4戦の霞水系でも活躍してくれたプロトロッド「HUMRC-65MH-ST」フリーリグ、フットボール、SFジグ+ワイドなどボトム系ルアーを操るのに必要な「操作感」を重視したロッドとなります!

ロッド:HUMRS-63ML-ST(プロト)

リール:2500番

ライン:東レ エクスレッド4.5ポンド

ワカサギ化が進む琵琶湖のベイト事情!ただ、琵琶湖のパワフルなバスに変わりは無く、琵琶湖のバスに主導権を与えない、かけてもしっかり捕れる「バットパワー」、それでいて、軽量ルアーのウエイトをティップで感じ操作できる繊細さをプラスしたロッドに仕上げていきます。

マグナムクランクには「ピアスツインブルータル」

ディープスポットをマグナムクランクのキャスティングで狙う場合、どうしても懸念されるのが根掛かり!ルアー1個のコストが「高い」という事もあって、恐る恐るのアプローチが続くと釣れるものも釣れない・・・・

そんな場合は「ピアスツインブルータル」の出番!トリプルフックをダブルに変更するだけで根掛かりが少なくなります、また、ルアーの浮力も強いので障害物をよりタイトに攻める事が可能!

懸念されていたフッキング率も恐ろしい程に問題なし! ハスもバンバン釣れてくれます!

ピアスツインブルータルおススメです!

 

SPONSOR LINK