NONEVER EC STORE

今回はプラクティスから本当にいろいろあった今大会!沢山の方にご協力いただき試合には集中できたのですが・・・・ 上手くかみ合わない展開が続き、リズムが合わず。 結果での恩返しができないのが一番つらいですね。

最終日は夏日が続いたという事もあって、新たな展開を模索しての一匹! 今大会は夏=シェードを強く意識した展開に!行動に移すのが遅すぎた・・・・

2日目にシェードを意識したバスをキャッチしたリグ

HUMC-71M+

低弾性 LENGTH 7’1″,LINE 10-20lb,LURE1/4-3/4oz

リール:ダイワ スティーズA(こだわりのSLPカスタム)8ギア

ライン:東レ エクスレッド14ポンド

フック:流儀 リミット3/0

シンカー:ネイルシンカー1.3g

ワーム:ワイドホグ3.3in(たまらんばいダークシュリンプ)

メインリグ!フットボール+ツインテール3.3!ワイドホグの3.3のフリーリグ

ロッド:HUMRC-65MH-ST(プロト)

リール:ダイワ スティーズA(こだわりのSLPカスタム)8ギア

ライン:東レ エクスレッド14ポンド

ジグ:エッグボール9g

ワーム:ワイドツインテール3.3(グリパンブルー)

プラクティスから好調だったのが9gのフットボール+ワイドツインテール3.3のセッティング!

石墨などのハードボトムを一段下まで丁寧にアプローチすることでバイトを得られていました! 石墨といっても沢山ありますが、良い反応を得られていたのは風の当たらないスポット!これは「悪い水」が入ってこない!水質が安定している!という考えからです!また、ゴリなどのベイトも豊富なため、フットボールのラバーは「黒系」が良かったように感じました。

それ以外にはワイドホグ3.3のエビダッピ!ことらは琵琶湖のタックルそのままのDSヘビーデルタ7gのフリーリグ!

魚探に写る障害物に対して丁寧にアプローチを繰り返すことで、反応を得ていました!

ワイドホグ3.3のフリーリグは北浦の浚渫エリアでも有効! ハードボトムもゴリゴリさせながらダウンヒルでのアプローチ! 浚渫エリアにワカサギが絡んだタイミングはバイトが連発!ただ、これを試合中に当てるのは難しいと判断して今回は使用しませんでした!これは多分正解ですね!いずれにせよ夏日の展開でのリカバリーな今回の反省点!シャローレイクだけにバスの動きも早く柔軟に対応できなかった事が一番悔しいですね。 次戦がTOP50最終戦となります!ラストは笑って終われるように、しっかり準備したいと思います。 今回も沢山の応援ありがとうございました。

 

SPONSOR LINK