NONEVER EC STORE

トーナメントに琵琶湖ガイドにと、非常に多くのフィールドで釣りをする事の多い私ですが、よくゲスト様に質問されます! 「このタックルボックス?工具箱?」「何入ってるんですか⁈」「てかっ重っ・・・・えっ」

と言われる程、マニアックなメイホーさんのタックルボックス「ハードマスター500」いろんなタックルボックスを使用しましたが、結果的にハードマスター500に落ち着きました!

ハードマスター500の中身!上段

ハードマスター500は上段・下段と2層に分かれておりますが、先ずは上の段をご紹介!

上の段にはフック、ネイルシンカーなどを中心に多くの種類のフックをストック!

こちらにはスナップやスイベルを中心にストック!

こちらには、フリーリグやテキサスなどシンカーとフックの間に挟むクッション!

使用頻度の高いホグショットはこのような形で保管!

オフセットフックは4/0サイズまでを「フックケース」に入れて、少なくなればストックから補充する!物によっては5/0も入れる事が可能!

モンスターサイズのフックはパッケージのまま上段に保管!

ハードマスター500の中身!下段

下段はこちら!VS-450WGが中心です!

450WGは合成が高いので、ケース内でシンカーやフックなど、小物が移動しないのが特徴です!

DSデルタをサイズ別にストック!

こちらはDSリングデルタとDSヘビーデルタをストック!

スピナーベイト!

チャターベイト!

大きめのフックやラバー付きフック!

ガード付きフックやフィールドによって使用頻度が変化するフックも下段に収納です!

ネコリグ用チューブもストック! このように、ハードバスター500を使用しフックやシンカーを中心に収納しております。

SPONSOR LINK