NONEVER EC STORE

TOP50 遠賀川 2日目 「エビダッピ」の話も!

良型のファーストフィッシュにより「やりきり決定」

ファーストフィッシュが1500だったという事で全てがかみ合った!完全にリズムに乗れた!その後、パワーホグ4inのフリーリグで500g~700gを3匹!そして1㌔フィッシュを追加! 12時にはリミットが揃い目標であった3キロを超えを達成!

そして、見えてきた「良型の個体」と「500~700クラスの個体!」そして「ジャストキーパー」の釣り分け方!ここで初めて明日のことを考えた・・・・

2日目終盤 決勝を見据えエリア開拓!

「エリア」と「釣り方」がバッチリはまった2日目!12時頃に目標としていた3キロを超えた為、残り時間はウェイトをさらにUPさせる事よりも、3日目を見据えエリアを増やすことに! ただ、「キーパーサイズが」釣れそうなスポットは増えたものの「良型の個体」が付いていそうなスポットは増えず・・・・もちろん、ライブスコープにバスらしき反応はなく2日目を終えた! それでも、3日目に無駄な場所をサーチする必要な無くなったのはプラスです!

結果!3キロ後半はあるかな?なぁ~んて思ってましたが、4324gで2位

TOP50選手の魚探セッティング(シリーズ9)沢村幸弘プロ・今江克隆プロ

一位は4468gでMr遠賀川沢村プロ! 初日、2日目と常に2桁!多くの入れ替えを繰り返しウェイトをUPされたそうです!「異次元」そして、一位の沢村プロとの差は「3464g」ベストゲームをしても一日分差があります・・・・

4位で迎えた決勝

一位の沢村プロとの差は「3464g」と現実的に捲るには難しいウェイトとなってしまった為、自分自身はとにかくベストを尽くす!初日、2日目に感じたキーワードを使いながらバスを釣っていく事!それだけに集中しスタートした!

ルアーはもちろん2日目に好調だったパワーホグ4inのDSヘビーデルタ7gフリーリグ! とにかく良型の個体のみが反応してくれた条件だけに照準を絞りアプローチ!

流石の3日目選手のプレッシャーもあってバイトはない・・・・ それでも「やり切る」自信があった! そして、ファーストバイト・・・・・「ミス」フッキングが速すぎたのか? ワームに歯型だけが残る・・・・  ただ、これで「いける」と確信した!

1時間に1匹ペースか?めちゃくちゃ時間がかかった気がするがリミットメイクに成功! あとはウェイトUP!

ってとこでラストのキッカーフィッシュを呼んでくれたのが釣り吉ホルモン「ピックダディー」見事にキロフィッシュを読んでくれてウェイイン!

3日目「4260g」で1位

平日開催にも関わらず、九州の熱いバスアングラーが多く集まった中での「トレーラーウェイン」は最高に楽しかった!気持ちよかった!ありがとうございました! 結果からすれば2位と優勝された沢村プロとは大きな差がありますが、試合中に「気付き」「試し」「突き進む」毎回、自分が思ったように試合を進める事はできません、ただ、、今回の大会が何かの「きっかけ」になりそうな「試合」なったことは間違いありません。

次戦は徳島県 旧吉野川!非常に厳しい試合になると思いますが!一匹一匹を丁寧に! コツコツ毎日積み重ねていきたいと思います!

琵琶湖釣果 コーリングペッパーで60

長く通っていただいている常連ゲス様!昨年はAE+ワイド4で60×2!今年もこの季節にふさわしいグッドコンディションの60をティムコ「コーリングペッパー」にてキャッチ!

使用タックル

HUMC-67MST

中弾性&ソリッドティップ LENGTH 6’7″,LINE 7-16lb,LURE1/16-1/2oz

リール:スティーズA こだわりのSLPカスタム

ライン:東レ ポリアミドプラス 20ポンド フロロライン

ルアー:コーリングペッパー&SKポップ

SPONSOR LINK