NONEVER EC STORE

放流量低下にともなぃ横の動きにシビアな本日! やっぱり風の吹いたタイミングなんかがキーになりそうですね!

ツインテール2.2もワイドホグ3.3も最近好反応なのはやっぱり「シナモンブルーギル!」 曇っていても晴れていても関係なくシナモンブルーギルへの反応が良いのでお忘れなく!

♦ライトキャロの使用タックル

HUMRS-69L

LENGTH 6’9″,LINE 3-6lb,LURE1/32-1/4oz

リール:ツインパワー2500S

ライン:エクスレッド5ポンド

リーダー:スムーズロック2号

シンカー:1.8g~2.7g

フック:ホビット#3orインフィニ#2

ワーム:スタッガーワイドツインテール2.2

タックルはこんな感じね! シンカーサイズは飛距離のでる3.5gもチェックしましたがスピードが速すぎるのか?レンジが合わないのか?反応はいま一つ! 2.2にテールアクションにあったスピードでトレースする事が大切なようです!

ワイドホグ3.3のショートキャロでも!

インスタのライブ配信中にゲスト様がキャッチした56㎝のグッドサイズ!立て続けに46㎝とワイドホグ3.3のショートキャロが大活躍!フォール後のノーシンカー状態でふわふわ漂うワイドホグ3.3inの姿勢は平行姿勢!ワイド特有の扁平ボディーが水を受けバイトまでの間合いを作ってくれます!

♦ショートキャロタックル紹

HUMC-71H

中高弾性ミックス LENGTH 7’1″,LINE 12-25lb,LURE1/4-2oz

リール:スティーズA こだわりのSLPカスタム SVスプール

ライン:エクスレッド16ポンド

リーダー:エクスレッド14ポンド(30㎝程)

ワーム:ワイドホグ3.3(シナモンギル)

シンカー:DSリングデルタ10g~14ℊ

フック:スタンダード3/0

タックルはこんな感じ!ここ最近は10gがメインです!エビ藻・ささば藻に引っ掛けてワイドホグ3.3を「ふぁ~」とさせるのがいいようです。

8月上旬発売予定の「エビダッピ」ワイドホグ3.3inと4inに登場!

発売になってから、かなりの頻度で使用しているスタッガーワイドホグシリーズですが、どうしても欲しかったカラーをラインナップに追加! その名も「エビダッピ」非常にユニークなお名前ですが「脱皮したてのエビ」をイメージしたカラーリングでございます!

こちらの動画でも少し触れておりますが、僕自身がカラーを選択する条件の一つに「ボトムの色」があります!例えば、春先のウィードが生え始める前は琵琶湖の固定は枯れたウィードで湖全体は「こげ茶色」になっていると思います、そんな時はグリパンが非常に有効です。そして、季節が進みウィードが生えてくれば水の中は緑になります、そんな時はウォーターメロンの出番です。

ってな具合でワームのカラーをチョイスするのですが、この8月に発売になる「エビダッピ」は、まるでエビが脱皮したようなカラー、ただ、エビダッピは季節を問わない万能カラー。エビダッピは「薄いシナモン」をベースとした透明感のあるカラーで、どんな状況下でもボトムや水に馴染む!あえて存在感を消すことで、臨機応変に場の雰囲気に溶け込む!そんなカラーになります!

SPONSOR LINK