NONEVER EC STORE

久しぶりですね「ローランス画像」! 「3in1」振動子を使用してから飛躍的に守備範囲が広くなり、見やすくなったサイドスキャンとダウンスキャン! 特に「455ヘルツ」は出力がパワーアップしたのか?南湖3m~4mのフラットエリアで50m+50mが楽勝! また、詳細に写る「800ヘルツ」でも25m+25mは楽に飛んでくれるので、他機種でかぶりやすい「455」の周波数を交わすことができます!また、ローランスが得意とする真下の「ダウンスキャン画像」は「800ヘルツ」を使用することでローランスの強みを、さらに引き立てる事ができます。

こちらは本日撮影した画像!

ウィードパッチにリンクするベイト画像です!

ちなにみ、ダウンスキャンでベイトとウィードを見分けづらい場合は2D画像の出番! 水色の丸がベイト!緑の丸がウィード! 水深の2倍~3倍にレンジを設定することで2時反射を確認!

この様にダウンスキャンだけではなく適材適所で2Ⅾとダウンスキャンを使い分けてみて下さい!

円の中にはハードボトム!そのハードボトムに挟まれるような形で多くの魚がストックされております! バスではございません!

送りスピードの調整こそないものの「3in1」に変えてからスローに動いていても、しっかり魚をとらえる事が可能!

こちらはハミンバードのサイドイメージ! 流石の映りですね! ここ一か月で琵琶湖のウィードも伸びてきましたよ!

これからキーとなりそうな縦に長い「エビ藻!」ライトライブスコープを駆使しながら距離・方向を確認! 高確率でエビ藻にプレゼンテーションが可能になります!これからは「振動子」=「ライトライブスコープ」という時代になりそうです。

GW最終日!スタッガー5inのノーシンカー

なんでもカット!私に変なカット癖がついてますが・・・・・スタッガー3.5inジグヘッドに続きスタッガー5inも!

カット方法は3.5in同様! 赤いラインに沿ってハサミを入れて下さい!

こんな感じでカット!

できる限り「シュッ」ってなるのが大切かなっ!「シュッ」て!

使用方法は簡単! バスが回遊してきそうなウィードフラットを風に流されながらドリフト! ウィードにスタックすれば優しくロッドティップを「トントン」とアクションしてください!そうするとスタッガーが「ドッグウォーク」してウィードを「回避」変なウィードがらみも少なく長時間引っ張る事が可能!これからのアフター時に良くなってくるパターンですので、是非お試しください!

5月19日は津風呂湖で魚探イベント

イベント詳細はこちら→エレキの修理屋さんブログ

人気急上昇のガーミン魚探!当日は発売前の「エコマップウルトラ」に「ライトライブスコープ」そして「GPS MAP8412」もご覧いただけますので、是非この機会にお越しください! 特にエコマップウルトラは必見ですよ!

SPONSOR LINK