NONEVER EC STORE

このくらいの時期から、いろんなコンディションのバスが混在してくるスポーニング時期のバス!ぼちぼち沖の方にも魚が入り始めるタイミング?という事で、西岸エリアを中心にウィードの発育状態をチェック!

2018年の画像を使用しております。

ここ数日の水温上層とお天気のおかげでいい感じに「光合成!」日に日に伸びてきたウィード!

2018年の画像を使用。

過去の画像を使用しておりますが、エリアによってはモリモリと生えるスポットも多くあります!

360°で方向を把握しながらライブスコープで帳尻合わせ! これで、距離感と方向がバッチリ合いますね! こんな使い方がベストとなる琵琶湖ではライブスコープはもちろんの事、ライトライブスコープも大活躍! まずは「エコマップウルトラ」と「ライトライブスコープ」ってのがおススメセット!

「魚探の力」で効率よく水中のストラクチャーにアプローチ!毎回狙ったスポットにルアーをプレゼンテーションする事が可能になります。

という事は・・・・ 「高確率でバスに口を使わすことができるんですね!」って言いたいところなんですが、ちょっと気難しくなっいるここ最近の琵琶湖。 ただ、状況は上向き! どんどん魚探の釣りが「ハマ」る季節になってきております。

イベント情報

5月19日津風呂湖にてイベント開催! 実際に魚探やエレキを使える大チャンス! 私も参加させていただきます!是非この機会に津風呂湖まで遊びに来てください‼

津風呂湖にて5月19日 「最新GPS魚探&エレキ」を体験・試乗イベント開催

SPONSOR LINK