NONEVER EC STORE

年が明けて5日が過ぎました・・・・・はやすぎるw

上記画像!浚渫エリアに溜まるのは、もちろんバスだけではございません!

見てびっくり!とりあえず一度はルアーを投げたくなる!そんな画像です! 浚渫のちょっとした穴に群れる「魚」なかなかのサイズと量だと思います!

 

ショートバイトやすっぽ抜けに苦戦!

年明けからチャレンジしている浚渫エリアのハードボトムパターン! 今まで泥底で地蔵のごとくフリーズしている「地蔵バス」に対しライトリグを中心にアプローチしていましたが、より泥底とハードボトムにタイトな個体&ハードボトムに隠れる個体を狙うには何がベストなのか?と考えた結果、チョイスしたのは、やっぱり「フットボール」なんですが・・・・・

フットボールだとどうしても根がかりが多い為、結果的に障害物回避能力に優れた「ジカリグ」に軍配が!実際、多くのガイドさんが多用しているリグでもあり、昨年ランチで遭遇した諸富ガイドに釣れますぉ~って! そんな事もあって2019年はチャレンジしてみた流れです!

ただ、セッティングが非常に難しく低水温時の弱いバイトをなかなかキャッチする事が出来ず苦戦しております。バイト数はライトリグの「2~3倍」非常に魅力的な釣り方だけに対策が必要ですね。

ゴロゴロとした岩盤がむき出しのスポットや!

バスが写っていても写っていなくても問題無し! あまりバスの画像を意識せずバスが潜んでそうなスポットをドンドン狙ってます! もちろんバスが写るスポットも大切なのですが、バスがストラクチャーに隠れてくれいると考えればドキドキしながらアプローチできますね!

 

 

SPONSOR LINK