NONEVER EC STORE

2019年の初ガイドとなった本日は魚探&地形ガイドからスタート! 2019年の魚探&地形ガイドは冬季期間の2月末までとなっておりますのでご注意ください。

こちらの浚渫をご紹介! 釣れる要素が詰まっております!

先ずはやっぱり「壁」でしょう 昨年も炸裂した硬い垂直岩盤系の浚渫はかなかな行けてます!

そして、浚渫の中(穴の中)がごちゃごちゃしてるってのが大切! 赤丸で囲んであるのが垂直岩盤の下にある「岩」そして、水深の変化が赤線!垂直岩盤に向けて張り出していますよね!

ごちゃごちゃしてんのも大切なんだけど、それ以外にも垂直岩盤と変化の「間」間のスペースが狭いってのも大切!

現に上記丸のスポットだと、ここで食わせる!ってスポットが垂直岩盤しかありません!

それに比べて上記緑のスポットは食わせるスポットも豊富!

そして、何よりもバスが写ってるうぅ~ってのが大切!

好条件のポイント

結果、今最もバスが好んでいるスポットは、比較的水深(6m以上)があって身を隠せたりエサを追い込みやすい」や「岩盤」などがある浚渫! なおかつ、風の影響を受けにく湧き水が豊富なスポットで穴は小さい方がよい! もしくはごちゃごちゃしているのが今のバスに好まれております。ってことで、これらの条件を魚探で見落とさないように探してみてください!

SPONSOR LINK