NONEVER EC STORE

昨日のFBで投稿させていただいた質問の答えを発表!

先ずはこの画像! ちょくちょくご紹介してるんですが、このようにモクモクと雲のように映るベイトフィッシュは・・・・

ヒウオ! 3㎝~5㎝程だと思いますが魚探にモクモクと写るのは小さなベイトが固まっている証拠!

でっ!問題は、こちらの画像! こちらはガーミンの2Ð画像! 送りスピードもばっちりなのでかなり綺麗!

ちなみに、ハミンバードの2Ðで見るとこんな感じ! ってなるとローランスも見比べたいところですが・・・・・ 撮ってません(涙)

このベイトフィッシュを発見するに至ったのは、やっぱりハミンバードのサイドイメージ! ヒウオのようなモクモクとした雲状ではなく、霧のように写るベイトの正体は?

「ハスっ子」でした!

正直この画像見たときに、バスじゃないのは分かりましたが、もう少し大きな(15㎝~20㎝)サイズの魚だと思っていました! これは僕自身も新たな発見です!

機種が違うので参考になりにくいですが、こちらの黄色丸はバスです! 僕自身はバスかバスじゃないか?の判断をローランスのダウンスキャンでする事が多いですね!

そんなスポットにルアーを入れれば・・・・・ 極寒の琵琶湖でも入れ食いモードです! かわいいサイズですが!

回りにウィードが生えているハンプがあって! 多方面からの風がブロックされて!なおかつ浚渫の落ち切ったスポットに○○と○○があるエリアはバスが溜まる!

そうすると・・・・ バスが釣れる確率がちょっとだけ上がります!

 

 

 

 

 

SPONSOR LINK