NONEVER EC STORE

本日はHE-9000を持ち込んでいただいての魚探&地形ガイド! 先ずは400の振動子に接続する設定からスタート! ごちゃごちゃしてないし非常にシンプルな設定で使いやすい!ポイントマークと目的地マークを使い分けながらエリアを把握していただきます!

本日も出てきました新たな「沈船」!いったい南湖には何台の沈船が・・・・

暖かい夕方は釣り!

一日座ってあーだこーだって・・・・ 琵琶湖に来たらルアー投げたいでしょ! って事で釣れそうな夕方はちょこっと釣り!

狙うはシャローのカナダもフラット! カナダ藻の高さに合わせてルアーをチョイス! ウィードトップが0.5m~1mだとラトリンバイブ、ラオラ、ラトリンサバイブ、この辺がベスト!(レンジが浅く動きが強い順に並べました!)! ウィードトップが1m~1.5mだと、TN70、ブザービーター、ハードコアバイブ70ってところでしょうか!(動きが強く濁りに強い順に並べました!)状況に合わせてルアーのタイプとカラーを使い分ける事が釣果に繋がります!

ルアーを選ぶ基準は、やっぱりストレスなくルアーをトレースできるって事!たまぁ~にオオカナダ藻をひっかけてくるのはOKですよ! とにかく気持ちよく巻いてくださいね!

そうするとぉ~「ドン」ってなりますから!ってことで、ゲスト様のラオラにグッドサイズがバイト!

 

 

SPONSOR LINK