先週のヘリックス取り付け後に試運転!

ウキウキしながらオートチャートライブを「オン」に・・・・・あれっ?

ん・・・・使えない(涙) よくよく説明書を確認してみると、ヘリックス本体にオートチャートライブの録画機能が8時間ついているようですが、ゼロラインカードをインストールしないと地図が表記されないとのこ事・・・・(涙) という事で先日の試運転は楽しさ半減といった感じ!ただ、ローランスとハミンの振動子455の相性を確認できらので収穫はあったかなっ!

でっ・・・

オートチャートライブが見たいなら絶対に必要なゼロラインカードをゲット!

カードに付属しているオシャレなケース! 4枚も収納できる感じです・・・・一枚買ったら一個ついてくるのに? 一枚2万円するのでそう簡単には買えませんよ・・・・・

 

という事で、魚探を家に持ち帰り、子供がDSに夢中になるようにヘリックスにかじりつく!

がっ・・・電源を立ち上げたタイミングで「振動子が接続されてません」・・・・・うんうん確かに!

それから魚探がシュミレーションモードへ・・・・・ シュミレーションモード? いやいやせっかくゼロラインカードを手に入れたのにシュミレーションって! と思っていましたが、もちろん振動子を接続しなくても標準モードでプレイできる設定がありました!

①パワーオンして上記画面が出たタイミングで②メニューボタン!

そうすると「起動オプション」設定が可能になります! 設定が、上「標準」中「シュミレーション」下「システムステータス」となっているので、中「シュミレーション」から③上「標準」へと設定を変更すると通常に機能してくれます! ※ちなみに、ボートにセッティングする際は振動子のコネクターを接続するので、このような設定はいりません!

となると、ゼロランカードをインストールするとこで先日の試運転の時に録画したオートチャートライブがこのように機能してくれました。

ザックリしか通ってないスポットでも広範囲に地図を作製してくれるので手っ取り早くて便利かも! ただ・・・・タッチパネルに慣れている方にはイベントマークを打つのがストレス・・・・ 僕は正直ストレスMAXです。 イベントマークの種類を変えるのは、もっともっとストレスです(涙)

メガイメージングを搭載したG2NにはBluetooth機能ーが搭載されているので少しはましになればいいですね。 ん~Bluetooth?  楽しみな機能ですね! とりあえず、ヘリックスはBluetooth機能不可なので丁寧にマークを管理していくしかないですね。

SPONSOR LINK