NONEVER EC STORE

ここ最近うっすら気づいていた浚渫エリアの爆発力低下。日中の水温上昇のタイミングで浚渫エリアの「壁ドン」が今一つだった事もあり、後半戦はインサイドゲームにシフト!

北風が吹いている場合は東岸エリアのシャローフラットでバイブレーションを巻く事が多いが、西からの風が入ると体感的にもかなり肌寒い為、南湖西岸エリアに的を絞ってのバイブレーション展開へエリア移動! 今回の釣果はすべてTN70! 琵琶湖のバイブレーションといえばTN70ってくらいド定番! 水の色や光量でルアーのカラーをローテするだけで大きく釣果が変わってきます!

ちなみに、ウィードトップが浅くなるとレンジ別でシマノのラトリンサバイブがおススメ!動きも強いし飛距離も出る!そしてレンジが浅い! ウィードトップが高くてもストレスなく広範囲を探れるのは大きなメリットですね! 色んなタイプがあるみたいなので使い分けもしてみたいところですね。

浚渫の壁ドン! 泥底で食ってくるって事は・・・・・

釣れるには釣れるんですよ!ただ、爆発力が低下してきた浚渫の「壁ドン」パターン!いったい何がどう変化したのか?

本日釣れた個体から紐解いてみましょう!ってことで、今日釣れたバスに泥が・・・・・ 何回かもぞもぞしたバイトがあったんですが、これって確実に泥底で食ってるって事だと思ます!今までは確実に「壁」もしくはハードボトムでバイトしていたので、確実にバスのポジションが変化してきたのだと考えられます!

これは本日ではなく、今週の日曜に釣れた個体! お腹に泥が付いています!これは冬によく見る個体で、お腹を泥底に付けてじっとしているから、ここに泥が付くのだと思います!

本日バイトしてきたのは上記画像の青いスポット! 壁とはかけ離れたボトムフラットです! ちなみに、今までは浚渫の落ちったフラットの個体は釣るのが難しいと解釈してきましたが、これからの寒い季節は逆! バスの動きが鈍くなるのでボトムでのメタルバイブゲームなんかが炸裂しそうですね。 サイズUPが難しそうですね・・・・

壁ドンはやっり上記画像の白丸スポットにバスが写るのが絶対! 最近はここに写るスポットを探すのが一苦労。

こんな感じに写るスポットがあれば・・・・ 絶対フットボールヘッド投げてくださいね!

SPONSOR LINK