NONEVER EC STORE

ここ最近はエッグボール14gやフットボールヘッド14gにスタッガー3インチをセットしたスイミングパターンが好調なのですが、スイミング? ってどういう事ですか?というご質問を良くいただくようになったのでご紹介!

スイミングアクションといっても、簡単に言うと「リフト&フォール」の事になります! 野尻湖や桧原湖の対スモール狙いに用いられるフットボールのアクションなんですが、ディープでフィーディングに入った個体を狙うのに効率的なパターンとなります!

アクションの手順

①キャストしてボトムまではフリーフォール※できる限り真っ直ぐ落として下さい。

②糸ふけを取りロッドを3時の角度から12時の高さにリフト

③リフト後はロッドを12時の角度のままステイし、テンションフォール(上記画像の白い線)

④ボトムに着底すればラインがたるむので、着底後3秒待って再び3時の角度までロッドを下げる!その後は、②のアクションへと戻ります。

バイトの出るポイント! 矢印で示しているスポットと黄色丸で囲んであるフォール中はバイトが非常に多いので要注意!  もちろん、ボトムをトントンしながらアクションしても釣れるのですが、フィーディングに入っているバスを釣るにはスイミングアクションが1番釣れます!

ちなみに、緑線の入ってある浚渫の壁にジグが「ドン」って当たる瞬間も良く釣れるので「壁ドン」にもご注意を!

フットボールベッドも風の強さや狙う水深によって10g、14g、17.5gを使い分けております! エッグボールとの使い分けは「水質」濁りが強く入った場合はラバ効果で水押しの強いエッグボールを使用!水がクリアアップすれば、見切られないようにフットボールベッドのスピードとスタッガー3インチのロールアクションでバイトに持ち込んでおります!

 

 

SPONSOR LINK