NONEVER EC STORE

増水後の全開放流を活かした巻き展開は北湖に南湖に反応が得られています! ただ、それも今日で終わり!放流量が低下したので、また新たなエリアや狙い方にシフトしていきたいと思います!

全開放流時にカレントの寄れる岬周りの沈み物をクランクベイトでタイトに攻めての一匹(ファットペッパーーにて)! こんなにコンディションの良いバスがバイトしてくる北湖エリアはなかなか魅力的!

こちらも同条件に位置するハードボトム! クランクベイトで連発~なんて事は久しぶり! クランクベイトがボトムをタッチするごとにゲスト様もドキドキ! こちらはHU‐400のハイパーレモン! 人気で手に入らないようです!

こちらはウィードの生え残る北湖西岸エリア! 大半が縦に長いエビ藻ということでスピナーベイトかスイムジグでの攻略がベスト!

ismさんから発売となったオフセットタイプのスイムジグ「カーヴァー」縦に長いエビ藻の間をスルスル抜けてくるので、広範囲をサーチするには最高! これからインサイドの濁りも取れてくるのでスピナーベイトよりも重宝しそうですね!

インサイドの地形的変化を回遊する個体! タイミングで次第ですがスピナーベイトをしたから食い上げるバイトは興奮!

HU‐400でボトムコンタクト後のバイト!とっ言いたいところですが、コンタクトする前に食いあげてきた一匹!キラキラピンクがいい感じ!  食い上げの個体はデカい!

晴れたタイミングではライブスコープでエビ藻狙い! 前方のウィードを確認しながらの展開は答えが早い!

縦に長いエビ藻を上下で丁寧に探る場合はやっぱりバレッジスイマーアナザーエディション通称「AE」+スタッガーワイド4インチをセット! フォール&ステイで横展開に反応がなくなった場合のフォローが大切!

これからどんな琵琶湖に変化するのか? 非常に楽しみです。

SPONSOR LINK