NONEVER EC STORE

檜原湖5日目の釣行!残すとこ後2日でございます!

昨日に引き続き琵琶湖ガイドにお越しくださるゲスト様との釣行!相変わらず檜原湖のスモール大満足! 檜原湖の楽しさを体感していただけた内容でした!

魚探メーカによる役割分担

今まで見えなかったボート前方が見える!そんな夢のようなソナーが発売された事で、今まで以上に注目されているガーミン魚探ですが、ガーミンの良さはそれだけではありません。

ミスターガーミンのブログ↓

2Ð画像の綺麗さやウィードエリアでのレスポンス!GPSの処理スピードの速さに、ネットワークシステム!クイックドローの完成度!バージョンUPの速さなど、魅力は沢山!それでいて、ライブスコープなどアングラーの心を揺さぶるアイテムがドンドンリリースされます!事実上、総合力でいうとNO.1だと思います!

ただ、そうなると、ガーミンだけでいいのでは?という方向になってしまうのですが、そんな事はありません。確実に各社の魅力があります。

サイドビューやサイドスキャン!機能は同じでもハミンバードのサイドイメージは別格!サイドを見るにあたって、細かな調整ができるのはハミンバードだけ!サイド機能は絶対にNO.1

サイドイメージだけではないソナー機能! 絶対に忘れてはいけない360機能!ボートの周りに沈むストラクチャーを確認しながら釣りができるのは非常に魅力的! カスミ水系のようなマッディーシャローレイクでは欠かせないアイテム。もちろん琵琶湖でも重宝しております。 また、2Ð画像もスイッチファイアなど細かな機能が豊富! 充実してソナー機能が魅力です!また、自動作図機能のオートチャートライブもありがたい機能の一つ。 ただ、GPS精度や機能に関しては3社の中で一番劣るのかもしれません!

僕がローランス魚探に求めているもの!その一つがダウンスキャン画像! 前回のバージョンUPでフィッシュリビューが導入されバス単体を違う色で表示、立ち木に絡んだバスなどが分かりやすく表示されるのは魅力ですね。

充実したローランスのGPS機能

こちらは水温に合わせて航跡の色が変わるヒートレイヤー!水温の変化を強く意識する季節には欠かせない機能です。

ストラクチャーMAP機能! リーフマスーで作成するAT5機能とは別に、魚探をがけをやりにくい護岸際のシャロ-エリアなどストラクチャースキャンに映る画像をGPS画面上に張り付けられる機能です! これはカスミ水系や旧吉野川、遠賀川に代表される河川などでは必須機能!

そして、豊富なGPSアイコンにGPSの制度や操作性! これらのネットワークシステムはローランスがN0.1!といった感じでは僕自身は魚探を各社で使い分けしております。 どの機能を優先させるかはアングラー次第。自分に合った魚探をチョイスすることで釣果の向上やスキルアップ!または、釣りの楽しさUPに繋がると思います。

SPONSOR LINK