AE+ワイド4で6mの沈み物を直撃!

ここ最近のガイドプランでは「オスを狙ってメスを混ぜる!」そんな展開を中心にプロトジグッドワームが大活躍してくれておりますが、メス狙いにはAE3/16(5g)+ワイド4インチのボトムボトムずりずりに 、AE1/4(7g)or3/8(10g)+ハートテールの巻きにメスが反応! 特に後者はプリスポーン時に有効なパターンだけにパワーダウン気味かな?と感じておりましたが、タイミングや条件をシビアに選択していくと、まだまだ活躍してくれそうです!

ポストスポーンにアフタースポーン

ゴリゴリのポストスポーン時に突入している琵琶湖!横の巻物展開はしばらくお休み!ってくらい反応が薄くなっておりますが、南湖南エリアにはアフタースポーンのバスもちらほら! ただ、アフターのバスが好みそうな「高低差のあるウィード」が少ない為、なかなか難しいく、狙いきれていないのが現状!  これからは少しでもベイトが集まりそうなウィードフラットがキーになってきそうです。

5inヤマセンコーのノーシンカーに3inファットヤマセンコーのキャロ

アフター狙いにはもってこいのパターン!後半戦の風が吹いたタイミングは3inフアットヤマセンコーのキャロや5inヤマセンコーのノーシンカーが友好! アフタースポーンのバスが溜まりそうなスポットをフォール&ズル引きでスローに狙っていく事をおススメしまします! その際に比重のあるゲーリーワームがベストマッチ!5月~6月のアフタ―スポーンには欠かせないアイテムなのでご準備くださいね。

SPONSOR LINK