プロトワームにて

相変わらずジグヘッドの釣果が安定している琵琶湖ですが、そのジグヘッドにはプロトのジグヘッドワームを使用しております!釣果の方は申し分ありませんが、操作性、飛距離、耐久性、などなど、まただまたやることは山盛り! 小さなメーカーなので気長におまちください!

ジグヘッドにて51㎝

そんな中ゲスト様は3インチファットヤマセンコーのジグヘッドワームにて量型をキャッチ!

ブリブリのメス! 放置でバイト!

こちらも、いいサイズですね! 放置気味に長めのステイでバイト!わかってはいますが、「止めるって」勇気がいりますね(笑)お見事な一匹!

AE1/4+ハートテールにて目の前で60がバレる・・・・・

AE再び!

あらたにメスバスが動いた日!例年のスポットにバスが入ってきましたね! 3月後半から約20日!お帰りなさぃ! これで、しばらくは量型が狙えるかなっ? しかしバラした一匹はでかかった・・・・・悔しい。

ジグヘッド同様カナダ藻エリアを釣る!

狙うスポットはジグヘッドと何ら変わりのないカナダ藻スポット! ジグヘッドやAE+ワイド!に比べ広範囲3を早く探れるのがAE1/4+ハートテールの良さですね。使い方は亀のようにゆっくりとハンドルを巻く釣り方!AEを使用する事が前提で、2.5mレンジは1/4、3.5mレンジは3/8、4.5mレンジは1/2を使用!

トレーラーはスピードとリアクションを求めるときに使用していたスタッガー5ではなく、遅くでもテールがテロテロ動くハートテールがベストマッチです。

SPONSOR LINK