NONEVER EC STORE

野村ダムのプラクティスも本日で3日目! エリア全体を把握しながらバスのポジションをチェックです。釣れる釣れないを別として自分のイメージしたポジションのバスがどれだけいるのか?目的をもってプラクティスを進めていきます。

fishReveal

釣りをするだけがプラクティスではありません! 本日は以前にアナウンスされたローランス魚探のバージョンアップに挑戦!最新機能を導入する事で新しいバージョンになれる事も練習です。

GEN3もセパレートが可能に

カーボン&gen3のバージョンUPに挑戦! gen3は今回の7.0バージョンUPで以前からチェックしていた2Ð&DSのセパレートが可能に!(前バージョンでも可能かもしれませんが・・・)

FishReveal

そして、今回のバージョンUPの目玉!「FishReveal」 今までバスだと判断しずらかった映像でも上記画像のように、ボトムとバスの色を識別するとで、よりバスと地形的変化の判断がしやすくなりました! 実際に上記画像の上段が通常のDS画像!下段がFishRevealをONにした画像!下段の赤く放物線を描いているのが魚の画像! ほぼ、見落としが無いと思っていたDS画像ですが、FishRevealをオンにして気づいた発見です! どこまで信頼できる機能なのかは、これから使い込んでいかないと分かりませんが、とても面白い機能なのは間違いありませんね!

FishRevealダウンスキャン画像

今まではDS画像にホワイトドットと言われる白い粒型に写っていたバスも「FishReveal」をonにすることでバスとボトムの違いが明確に!ちなみに、色々いじってみましたが、FishReveal機能はDSにしかない機能のようです!是非サイドスキャンにも取り入れて欲しいですね。

立ち木の中やウィードの中のバスが丸見え!

FishRevealが最も活躍してくれるのは、こんなところではないでしょうか⁉ 枝ぶりの多い立ち木の中にいるバスやウィードの中にいるバス! 今まで、ごちゃごちゃして分かりにくかったストラクチャー周りでもバスのポジションが把握できちゃう!また一つ魚探の世界観が広がった機能となりそうです。

 

SPONSOR LINK