NONEVER EC STORE

持ち込み魚探なしの魚探ガイド

実釣りをしながらの魚探ガイド

トーナメンターなゲスト様を迎えての魚探ガイド!ローランス魚探を愛用されているという事で、ローランスの活用術とハミンバードの有効性についてをご説明!実際に魚探掛けをするときの各機種のセッティングや釣りをしている時のセッティングなどを中心にガイド!

釣りをしている時の魚探セッティング

実際に釣りの動作を交えながら魚探を使っていきます!地形変化やベイトとバスを把握するのはサイドイメージ機能に優れたハミンバードで、ポイントマークはローランスのウェイポイントでマーク!機能性、効率性はGPS機能に優れたローランス社おこなうのがおススメ! また、個人的にはローランス社のダウンスキャンは絶対に外せない機能なのでフロントではチャート画面+ダウンスキャンをメインに使用する事が多いですね。

 

地形ガイドで人気の魚探とは!

ヘリックス魚探

持ち込みいただいたゲスト様の中で唯一ハミンバードを持ち込んでいただいたゲスト様! ハミンバードの有効性を再確認していだいたガイド内容でしたが、追加でローランス魚探の購入を決めるという内容に!

ホンデックス魚探

やっぱり琵琶湖では根強い人気のホンデックスHE⁻シリーズ!シンプルに使いやすいというのが一番の売りでしょうか!ただ、ホンデックス魚探を持ち込んでいただいたゲスト様の多くが、便利なライン作図機能や航跡機能の使い方を知らないという結果に!もう少しアナウンスをしないと駄目ですね。新しいシリーズが入手できるようになればシェア率もUPしそうな予感!

シェア率no①のローランス

やっぱり一番の人気はローランス!圧倒的なシェア率です!早くからタッチパネル化され圧倒的に使いやすくなったという事が人気の理由でしょうか?

人気急上昇のTIシリーズ

それとも、高機能で低価格帯のTIシリーズが導入されたことでしょうか?

AT5ファイルの充実

ん~もはや等深線が簡単に入手できるから?非常に機能性に優れ魅力の多いメーカーである事は間違いありませんね。また、North Waveさんのように魚探に詳しい販売店さんが充実しているのも人気の秘密だと思います! ただ、ローランスを持ち込んでいただいたゲスト様の多くが「追加」でハミンバードの導入を検討するという結果にもなっています!

 ガーミン社の情報が無知な僕ですが、HEARTS FINDERさんやTOP50の佐々プロや岡山のⅭ馬さんのブログを確認していただけると面白いですよ!

SPONSOR LINK