NONEVER EC STORE

寒くなってギュッとバスが集結したイメージの琵琶湖!特に水深のある北エリアでは魚探に安定してバスが写る傾向に!

魚探を見ながらの半シューティング釣行! 上手く入れば高確率でバイトが出ますね!

そんな今の琵琶湖に欠かせないのがレッグワーム! トーナメントシーンではよく使用するアングラーも多いですが、ここ琵琶湖においても信頼度抜群!琵琶湖にしては小ぶりかも?なぁ~んて思っている方も多いと思いますが、そんなことはありません! 大きいワームに備わっている存在感や集魚力は求めおりません!だってバスのいるスポットへ直接プレゼンテーションので! ただ、そんな状況下でも他のワームとは違った「水を動かすテール」に「ロールするボディー」レッグワームのシャイナー系にもエビ系にもなる特徴を生かしてディープで活躍。

ゲスト様も安定のディープでバスをキャッチです! 明日で2017年のガイドはラスト!ゲスト様と笑って終われるようにベストと尽くしたいと思います。

SPONSOR LINK