2017年を締めくくるジャパンスーパーバスクラシックが終了! 結果としては最終日に3匹と成績を落とし17位!トータルも7位から11位と後退し終了となりました。

今大会で使用したのが10gのTGデルタシンカーを用いたパンチショットリグ(フックはインフィニ#2)でライトカバーをピッチング&フリップしていく展開!ラインはエクスレッドの10ポンド&12ポンドの2タックルを準備! 赤く丸で囲んである部分はポークストッパーであるラバーをセット!

理由としては、普段使用しているワームとは違って河口湖のローカルルールである「ポークルアー」を使わなければいけないという事で、オフセットフックのみだと、どうしてもポークが滑ってしまい針先が露出してしまうからです。今回強く感じましたが、障害物周りを狙う場合には必須のチューですね!

そして、ネイティブパターンに使用したのが2つのディープクランク! ノリーズさんのショットオーバー5にジーボスの20!いずれも琵琶湖では欠かせない4m越えのディープクランクたちです!

結果として釣れませんでしたが、うぶや水中島のウィードトップをかすめながら巻いていく展開! 特にワカサギがウィードトップにリンクしている時はチャンスを感じていました! ほかにも、フラットウィードが多い大石エリアや小海エリアなどもマークしていましたが、試合中にネイティブをキャッチする事はできませんでした。

SPONSOR LINK