本日は関東からお越しいただいたスモールを得意とするゲスト様! 試合など面白トークを交えながらハードベイトで琵琶湖を攻略していきます。

truth takeda ブログ写真 2016/09/17

ファーストフィッシュはフローティングミノーノーベルでキャッチした一匹! 風の無い時間帯は琵琶湖虫がハッチするので表層付近のギルパターンが機能します!

truth takeda ブログ写真 2016/09/17

少し風が出てくればバイブレーションパターンでウィードトップを高速リトリーブ! 何だか可愛いサイズの活性が高いようです。

truth takeda ブログ写真 2016/09/17

こちらもエンジョイサイズ! 相変わらずデュエル社のハードコアバイブが好調です! 他のバイブレーションに比べレンジが深く動きが強いのが特徴です。 琵琶湖バイブレーションの定番TN70やラトリンバイブとは違ったレンジのバスにアプローチが可能です。

truth takeda ブログ写真 2016/09/17

少しバイトが遠くなったので日中限定でウィード内部の釣りに挑戦! 天井が抜け落ちているので軽めの10g~14gをベースに効率良く狙っていきます。 

狙ってるサイズとはいきませんが、いいエリアに入るとバイトが集中! 少し気になったのがウィードの状況的に、バルキーなワームでフォールスピードを落とした方が釣れるようなきがしました。明日はチェックですね。

truth takeda ブログ写真 2016/09/17

ゲスト様も含め5バイトありましたが可愛いサイズを一匹キャッチしてチェックは終了!

truth takeda ブログ写真 2016/09/17

後半戦の巻きゲーム! やっぱりこのサイズの元気がいいよですね。 巻いて釣れれば楽しいのですが・・・  かれこれ30時間程寝ていないゲスト様!睡魔がMAX級におそってきたようです。

夕方のタイミングに備え仮眠です!

truth takeda ブログ写真 2016/09/17

どうだ! 目の覚める一匹は・・・・・ と言いたいところですが、今日はこのサイズが先にバイトしてきます! ゲスト様もバラシを含め多数のバイトはあります!truth takeda ブログ写真 2016/09/17

少しサイズアップ! ただ、少しスキニーなのが気になる・・・・

truth takeda ブログ写真 2016/09/18

ラストはゲスト様のが、きっちり目覚めの一匹を釣ってくれストップフィッシングトなりました。 

SPONSOR LINK