台風通過後の琵琶湖! いっきに水位は-8cmまで上昇!放水量は200t! 流石に20センチ近く増水するとマリーナの雰囲気もガラリと変わり違和感ありあり・・・・

 

朝一はウィードトップが表層まで伸びていてアプローチしにくかったエリアも、台風の増水でI字形のアプローチが可能に!

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

早速I字形で炸裂です! サクッと5匹ほど釣っサイズアップ狙い! バスが動きそうな本日は積極的に攻めていきます!

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

最近好調なエリアでは今日もグッドサイズが登場です! しっかりウィードの生えているエリアですが流入からのチャンネルも近く新しいバスが供給されております。 ウィードエッジに沿ってボートを流していくのが基本です。

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

バイブレーションにすればこのサイズが沢山釣れるのでしょう! ビッグ率の高いチヤターベイトにも今日はこのサイズが反応してきます! ただし、このサイズになるとバイブレーション以上にランディング中のバレる率がアップしてしまいます。

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

ゲスト様にもこのサイズ! 先ほどのバスのコンディションが良かっただけに少し消化不良ですが新たなパターンを開拓すべく早めにパターンをシフト!

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

バイブレーションより強くチヤターよりも速く深いレンジをトレースできるシャロークランクにシフト!僕が使用するのは飛鳥70・KVD2.5・RC2.5といった感じ! 今日使用しのは飛鳥の70!

ただ、このレンジも単発に終わった為、積極的にレンジを下げていきます。

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

使用するのはDEEP-Ⅹ300!では無くてフリー! フックはもちろんピアストレブルに交換です! グラスロッドとのセットでキャッチ率向上を目指します!

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

ゲスト様にいいサイズの登場です! ここ最近反応の無かったレンジだけに今日という日はめちゃくちゃ勉強になります。

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

ちなみに、DEEP-Ⅹ300のようなみずかみをしないフリーはリップをブランクショットのように曲げて使用しています。サイズは出ませんでしたがレギュラーサイズがコンスタントに反応してくれました。

truth takeda ブログ写真 2016/09/22 

このような感じでギルが多く映るエリアを中心にショートキャストでフリーをアプローチ! ギルを狙っているバスを狙っていきました。

truth takeda ブログ写真 2016/09/22 

ハイ!話は急ですがフィッシングエイトさんでイベントをさせていただきます。 初めての単独イベントという事で非常にドキドキしておりますが、遊びにきてくださったお客様に琵琶湖の状況やキーとなってくるエリアや釣り方など現場で感じた事をお伝えできればと思っております。 是非、遊びにきてください。

 

truth takeda ブログ写真 2016/09/22

という事で、本日のバスはコイツできまり! ん~続かなかったのが悔しいなっ!  途中全開放水になったので大分ポジションを変えましたね。  少し悔しい一日でした。

SPONSOR LINK