少し調整方法に難しさを感じてはいますが琵琶湖で釣りをするには重宝するヘリックスのウィードレイヤー機能!

このようにオートチャートライブ機能を作動させ、等深線を作る事の出来るハミンバードのヘリックスシリーズ!現場で等深線を作ってくれるだけでもかなりのアドバンテージになりますが、それにプラスしてウィードの生えている場所ウィードの濃い所を一目で判別してくれるウィードレイヤ―機能は非常に便利。

上記画像の赤い丸で囲んだエリアはウィードが生えている場所!左のチャート画面の赤いラインはウィードの生えはじめのラインです!

並べてみれば一目瞭然!左がレイヤー機能をオフにした画像‼右の画像がウィードレイヤーをオンにしたチャート画面です!ちなみに、ウィードレイヤーの透明度も調整可能なので等深線の色分けも安心してみる事が可能です!

昨日クエイククローで自己ベストを更新したゲスト様!本日はAE+ワイド4に絞りエリア展開!上手く機能してくれAnotherEdition1/4+ワイド4で良型のキャッチに成功‼

まだまだ、落ち着かないフィールドコンディションですが、お盆も過ぎ日照時間も短くなる事で朝夕の気温低下が始まるタイミング! これからは水が悪くなるタイミングも重なり酸欠になったエリアではベイトが表層をウロウロ! 北湖では昨日も機能したi字形の釣りが楽しめるタイミングです。そろそろスピニングタックルにPEの準備を忘れずに!

SPONSOR LINK