昨日のAE+ワイドでキャッチした良型の個体ですが、こんなイメージでアプローチしておりました。

全開放水時の画像です。

こちらの画像!帯状に長いウィードパッチ‼ これをAE+ワイドで狙う!意識する点!狙いどころはこちら!

全開放水時の画像です。

黄色い矢印は北を指し、青い矢印はカレントが向いている方向です!すなわち、こちらの画像は北から南に向けて魚探を通した画像になります!

そして、大切な狙いどころは、赤い丸!こちらは流れのよれるスポットとなります!この赤丸を意識してAE+ワイドを投入するわけです!

少し見にくいですが紫の丸はベイト!ウィードパッチで出来た流れのヨレに身を寄せている画像になります!

全開放水時の画像です。

ちなみに、こちらの帯状になったウィードパッチは南北に長く伸びておりますが、東西に長く伸びているパッチは極めて少なく、東西に長いパッチはより流れをブロックでき流れのヨレを作りやすので一級スポットになりやす。また、このようにウィードの高さが2m程あればより変化をうみやすいので◎!

カレントの強いときは、このような変化を見つけてAE+ワイドを導入してみてください。

SPONSOR LINK