ここ最近好調なAE+ワイド4のセッティングですがバレッジスイマーAnotherEditionに3/16㌉(5g)1/4㌉(7g)3/8㌉(10g)1/2㌉(14g)の4ウェイトがラインナップされております! 基本この釣りでメインとなるのが軽い所の2ウェイト→3/16㌉(5g)1/4㌉(7g)となります。

ウェイトの使いわけとしては大きく分けて2パターン!5gはフォール中にバイトがでる場合に使用!7gはボトムステイ中にバイトが集中する場合などに使用しております! それ以外にはウィードがセンニン藻やフサ藻などの複合して生えるエリアの場合は5gをメインに使用する事が多くなります。理由としてはカナダ藻やエビ藻とは違い、線の細いセンニン藻やフサ藻はジグのウェイトでスタックしてしまうからです。逆にカナダ藻フラットなどはウィードの引っかかり感を重視したいので7gをメインに使用したりします。

ヘリックス魚探で見ると緑の丸で囲んでいるカナダ藻エリアは7gを使用することが多くなります。

 

 

SPONSOR LINK